名古屋襟展主催レポート

2018.09.16 // イベントレポート

名古屋襟展を開催したことについてのまとめです。

名古屋襟展を開催したことについてのまとめです。

協力して下さった方々、参加してくださった作家様
誠にありがとうございました。

参加予定だった作家様一人がお休みになってしまましたが、その他はトラブルもなく無事会期を終えられました。
予定を立てたのが今年の3月でしたので、長かったようなあっという間の半年でした。
配ったDMは約1100部、専用WEBページにA3パネル、おいなごちゃんパネルなど…
(DMは割り勘でしたがその他は自腹なのでなかなか痛かった…)

今回、おいでよ名古屋様とのコラボを始め
複数の作家様が協賛・応援という形で本を置いて下さったのでそれも大きかったなと思います。
完全に虎の威を借る狐ですねw

名古屋襟展と言いつつ、モチーフとして取り入れるだけであとは自由な感じだったので
正直「制服」を目的に来た方は拍子抜けしたのではないのでしょうか。
制服をメインに据えてしまうと、ネットやコミケ等に超絶上手い方がいるので
ひねくれていますがこの方向性でちょうど良かったのかなとは思います。
私が展示した絵も、相当ひねくれていたのでひんしゅくを買わないか内心かなり不安でした。
絵と文字で大々的に「名古屋キライ」と主張した奴はそうそう居ないのか、
あたたかく受け止めてくださる方が多くて安心しました。

ある程度ヒットを狙って主催した展示でしたが、ここまで盛況するとは予想外でした。
絵描きさんは展示絵もしくはミニ原画のどちらかが必ず売れていたので、
そういった点でも今まで参加したイベントよりも手応えを感じました。
(名古屋のイベントは飾るものが売れにくい傾向にあるのでw)

惜しくも、ビブリオマニアさんの歴代ヒット企画を超えることは出来ませんでしたが。
大好評だった名古屋襟展ですが、2回目はまずやりません。

同じことをしたら、1回目ほど人は集まらないでしょうしね…
主催自体は楽しい経験でしたので、またニッチなテーマが思いついたらやります。


甚だ夜に近影

“可愛いからホラーまで”

ごちゃごちゃ絵描き 甚だ夜に

お仕事依頼はhanahadayoruni@gmail.comまで。
絵の更新はTwitterが早いです。最新情報もTwitterで。
画集や各種グッズは甚だ夜にのお店で販売中!